わすれないよ

 



ひっかかってんだ、昨日の夢の色
分裂していく窓の外のビル
営業時間は夜の8時まで
くすぐったいのは、瞳の奥の僕
トレモロな夜の片隅を指でなぞってる
バラバラの日々のめちゃくちゃな君を愛してる
洗いたてのシャツのシワを指で辿ってみる
ゆれるカーテンの裾に君の影を見つめる
わすれないよ わすれないよ
わすれないよ わすれないよ